ポリファーマシー対策に薬剤師の力が期待されている ~病院薬剤師の役割と介入方法~

ポリファーマシーは「poly(多く)+pharmacy(薬・調剤)」と書きますが、単に多剤併用のことをいうのではなく、多くの薬によって有害事象が生じている状態をいいます。...

高齢者への服薬指導 ~ポリファーマシーを防ぐために薬剤師ができること~

日本では高齢化が急速に進んでおり、高齢患者に対する服薬指導の需要はますます高まっています。特に薬の服用種類が増えやすい75歳以上の高齢者人口が増加しており、...

診療報酬明細書から飲み合わせチェックし通知

福岡市は、国民健康保険の被保険者の診療報酬明細書をチェックして、改善の必要があるケースを抽出し、はがきで通知する取り組みを始めました。複数の医療機関から薬を処方されている高齢者の中に、...