イナビル・リレンザ避ける動きも インフル吸入薬の服薬指導でコロナ感染リス

インフルエンザ流行期を前に、吸入するタイプの治療薬(イナビル・リレンザ)の使用を避ける動きが出てきています。インフルエンザと診断された患者が新型コロナウイルスに感染していた場合、...

新型コロナウイルスにインフルエンザ治療薬「アビガン」使用

加藤勝信厚生労働相は2月22日夜、新型コロナウイルスによる肺炎の治療のため、新型インフルエンザ治療薬の「アビガン」の患者への投与を同日始めたことを明らかにし、効果が確認できれば、...

新型コロナウイルスにインフルエンザ治療薬と抗HIV薬の混合投与が有効か

タイの首都バンコクのラーチャウィティ病院の医師らは、新型コロナウイルスに感染した重症患者にインフルエンザ治療薬「オセルタミビル」と抗HIV薬「ロピナビル」「リトナビル」...

インフルエンザ異常行動で死亡4人、10代が最多

厚生労働省によると去年9月以降の1年間に、インフルエンザを発症して治療薬を服用したあとに、突然走り出したり、高いところから飛び降りたりするなどの異常行動を起こした人が42人確認され、このうち4人が、...

ゾフルーザの耐性ウイルス対策、夏にも指針

ニュースの核心 2018年3月発売のインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」で耐性ウイルスが見つかった問題で、日本感染症学会は、2019年夏頃をめどに指針をまとめる予定です。...