コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮1 ~オンライン診察体験記~

新型コロナウイルス感染者が増加するなか、予防対策として、初診患者にもオンライン診療が解禁されました。オンライン診療の普及は薬剤師の働き方にどのような変化をもたらすのでしょうか。...

アクテムラが新型コロナに有効か 量子科学技術研究開発機構

量子科学技術研究開発機構の平野敏夫理事長は、新型コロナウイルスにより肺炎が重症化し急性呼吸器不全に至るのは、免疫の過剰防衛反応の可能性があるとして、...

駆虫薬ストロメクトールが新型コロナウイルスに効果あり 豪研究

豪州モナッシュ大学とピーター・ドハーティー感染免疫研究所のチームは、既存の寄生虫治療薬「イベルメクチン」(商品名:ストロメクトール)を1回投与した結果、...

調剤薬局でも透明アクリル板の設置広がる 新型コロナ対策

新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐ対策として、透明ビニールシートや透明アクリル板による間仕切りの設置が、大手コンビニ各社やスーパー、ホームセンター等のレジカウンターや、...

初診でもオンライン診療可能に 新型コロナウイルス院内感染予防

政府は新型コロナウイルスの院内感染防止のため、新型コロナウイルスの流行が収まるまでの間、過去に受診歴のない初診患者でもオンラインや電話での診療を認める方針を固めました。...

デュシェンヌ型筋ジストロフィー 初の根本治療薬が承認

日本新薬株式会社はデュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療薬ビルテプソ点滴静注250㎎(一般名:ビルトラルセン、開発記号:NS-065/NCNP-01)...

医師の働き方改革が薬剤師業務の改革を起こす~タスク・シフティング/シェアリングによる課題と展望~

ここ数年、医師の働き方改革を進めるにあたり、話題となっている「タスク・シフティング/シェアリング」という言葉。ここでは、医師が行っている業務を他職種へ業務移管・共同化するという意味で使われています。...

AIによる創薬支援システム販売開始 将棋AIを応用

人工知能(AI)開発のスタートアップ企業、トラストスミス(東京・文京)は、AIを利用した製薬会社向けの創薬支援システムの販売を始めました。これは将棋の勝ち筋を発見するAIを応用したもので、...

ナファモスタットが新型コロナ治療薬候補に  東京大学医科学研究所が試験投与

新型コロナウイルス感染症の治療薬として、膵炎などの治療薬ナファモスタットが挙がっていることがわかりました。 発表によるとナファモスタット(商品名「フサン」など)は、新型コロナウイルス感染症(...

イブプロフェン控える勧告を取り下げ WHO

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルス感染者や感染が疑われる者のイブプロフェン服用について、「控えることを求める勧告はしない」と表明しました。 WHOは、治療に当たっている医師へ調査した結果、...

ページ