処方箋を書き間違え10倍量を処方 薬剤師疑義照会するも訂正ならず一時意識障害

兵庫県の尼崎総合医療センターで、男性小児科医(20代)が胃腸炎だった未就学の男の子に対し、抗けいれん薬を1日当たり70㎎処方すべきところを誤って700㎎で処方していたことがわかりました。...

レムデシビル 新型コロナ初の治療薬へ 5月に承認か

安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」(エボラ出血熱治療薬)について「間もなく薬事承認が可能となる」と明らかにしました。...

無医村に薬を 日本で生まれた「置き薬」がアフリカへ 

320年以上前に日本で生まれた置き薬。これが今アフリカで多くの人を救っていることをご存じでしょうか?今回はNPO法人AfriMedicoがアフリカで行っている「置き薬」...

新型コロナの治療薬候補の抗マラリア薬 致死率上昇報告と副作用警告あり

コロンビア退役軍人医療システムとサウスカロライナ大学、バージニア大学の共同チームは、新型コロナウイルス感染症に関して、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を投与したグループは、...

寄生虫が腸内細菌増やし1型糖尿病発症抑制 治療法開発につながる可能性

理化学研究所と国立感染症研究所の共同研究グループは、腸管寄生虫Heligmosomoides polygyrusが腸内にいるマウスで1型糖尿病の発症が抑えられることが分かったと発表しました。...

先輩薬剤師が厳選!2020年新卒薬剤師におススメの本

この春に晴れて薬剤師になった薬剤師1年生のみなさん、おめでとうございます!国家試験受験に合格してからは、春からの煌びやかな社会人生活や、念願の現場で働ける!という期待で心躍っていたことでしょう。...

薬局薬剤師向けの新型コロナウイルス対策まとめサイトで情報発信 京都大学SPH薬局研究グループ

京都大学SPH薬局研究グループは、薬局薬剤師が新型コロナウイルス感染症に関して必要な情報を地域住民に提供したりする上で役立つ情報を、同グループのウェブサイト( https://www.kyoto-...

抗HIV薬とセファランチン併用で新型コロナに効果か

新型コロナウイルス感染症に、抗HIV薬ネルフィナビルと白血球減少症治療薬セファランチンの併用が効く可能性があるとの研究結果を、...

コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮2 ~オンライン服薬指導~

新型コロナウイルス感染者が増加するなか、初診患者のオンライン診療が解禁し、オンライン服薬指導の条件も緩和されました。 オンライン診療や、オンライン服薬指導の普及は、...

3月の処方箋枚数が大幅減!処方日数は増加傾向に 新型コロナの影響か

株式会社医療情報総合研究所は、独自に運用する「JMIRI処方情報データベース」のデータを基に、新型コロナウイルスの流行が3月の処方箋発行枚数に与えた影響を調査・分析しました。...

ページ