次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは別物!消毒に適しているのはどっち?

新型コロナウイルス感染症の影響によるアルコール消毒液の供給不足で、一気に注目が高まった“次亜塩素酸水”。たしかに、次亜塩素酸水は昔から広く使用されており、...

アプリが医療機器として初承認へ 禁煙治療で承認される見通し

禁煙治療のためのスマートフォン用アプリ「キュアアップSCニコチン依存症 治療アプリおよびCOチェッカー」を医療機器として製造販売することを厚生労働省の部会が了承し、近く承認される見通しとなりました。...

あるとないでは大違い! 一包化を便利にする薬剤師お助けアイテム

病院の薬剤部や、施設や在宅を担っている薬局では、一包化指示の処方箋が大きなウェイトを占めています。自動分包機の性能にもよりますが、通常の調剤よりも時間を要する場合が多いでしょう。しかし、...

うつ病発症にヒトヘルペスウイルス6の活性化が関係か 東京慈恵会医大が確認

東京慈恵会医大の研究チームがヒトヘルペスウイルス(HHV)6が活性化することで作られる「SITH(シス)1(ワン)」というたんぱく質がうつ病発症リスクを大幅に高めることを突き止めました。 HHV‐...

病棟薬剤師とよく関わる看護師さんが本当に知りたい情報って何?

薬剤師にとって、看護師は医師の次に関わる機会が多いという現場が多いと思います。今でこそ、病棟の薬剤管理は薬剤師が担っていますが、病棟薬剤師が常駐するようになるまでは、...

ブロモクリプチンがアルツハイマー病に効果ある可能性 京都大が治験開始

家族性のアルツハイマー病の患者を対象に、治療薬候補「ブロモクリプチン」を使った治験を開始すると、京都大学などのグループが発表しました。 「ブロモクリプチン」...

放送日決定!ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に期待

新型コロナウイルスの影響で撮影・放送が延期となっていたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の初回放送日が、7月16日に決定しました。 ㊗️放送日決定 アンサング・シンデレラ...

管理薬剤師が不在の日にインシデントが発覚!どう対応すべき?

薬剤師は誰しもインシデント(調剤ミス)を恐れていると思いますが、どんなに気を付けていてもミスは起こってしまうもの。患者さんに薬を渡す前に気付けばよいですが、...

調剤薬局が「慰労金」対象外に。対人業務と認められず薬剤師から怒りの声

薬局薬剤師が「対人業務のみ対象」の慰労金対象者に含まれていないことに、薬剤師を中心にさまざまな声が上がっています。 「医療・介護従事者に慰労金 対人業務のみ対象」...

JAK阻害薬のアトピー性皮膚炎治療薬コレクチム軟膏 低濃度製剤を承認申請

JT(日本たばこ産業)は、今年1月に製造販売承認を取得したアトピー性皮膚炎治療薬「コレクチム軟膏0.5%」(一般名:デルゴシチニブ)に関して、低濃度製剤となる「コレクチム軟膏0.25%」...

ページ