イナビル・リレンザ避ける動きも インフル吸入薬の服薬指導でコロナ感染リス

インフルエンザ流行期を前に、吸入するタイプの治療薬(イナビル・リレンザ)の使用を避ける動きが出てきています。インフルエンザと診断された患者が新型コロナウイルスに感染していた場合、...

本屋併設の調剤薬局が登場 地域の医療と文化支える空間を目指して

今年、大阪府豊中市に調剤薬局と本屋の機能を融合した薬局「ページ薬局」(有限会社フレンド)がオープンしました。絵本、小説、ビジネス書、料理本……ジャンルも多様で、在庫は約1000冊あるそうです。 「...

薬局薬剤師にもコロナ慰労金を 宮城県薬剤師会が要望書提出

薬局薬剤師にも業務上、新型コロナウイルスへの感染リスクがあるとして、宮城県薬剤師会が慰労金の支給を県に要望しました。 宮城県薬剤師会は、秋田県や熊本県では調剤薬局の薬剤師にも独自の慰労金があるとして...

Uberがアメリカで処方薬の配達サービスを開始

Uberは同社の「Uber Health」のサービスを拡大し、処方薬の配達が可能になったと発表しました。現在シアトルとダラスの2都市のみで利用可能ですが、今後数か月でさらに範囲を広げるとしています...

メトホルミンがブドウ糖を便に排出 神戸大が発見

神戸大学の研究チームは糖尿病治療薬「メトホルミン」がブドウ糖を便に排出する作用をもつことを発見しました。 研究チームがブドウ糖に似たFDGという物質を患者に投与し、体内での居場所を追跡すると、...

医療オンライン化が本格化 2022年度に電子処方箋の運用開始も

政府は、患者が自宅にいながら医師の診察、薬の受け取りまでを可能にする「医療のオンライン化」に本格的に乗り出します。...

緊急避妊薬を薬局で購入できるように 産婦人科医・NPO団体が厚労省に提出

望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬「アフターピル」を薬局で購入できるように求める要望書を、産婦人科医やNPOなどで作る団体が厚生労働省に提出しました。...

デキサメタゾンが新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定

厚生労働省はデキサメタゾンを新型コロナウイルス感染症治療薬として認定しました。5月に特例で承認したレムデシビルに続き、国内では2例目の新型コロナウイルス治療薬となります。...

オンライン診療から薬の配送まで ドローンを利用した非対面方式医療 初の実証実験実施

オンライン診療・オンライン服薬指導を経てドローンで薬を配送するという完全に人と接触しない非対面医療の実証実験が経済産業省北海道経済産業局や旭川医科大学、アインホールディングスの協力で行われました。...

アトピー性皮膚炎の新薬「ネモリズマブ」治験で有効性を確認

中外製薬が創製した「ネモリズマブ」の臨床試験で、中程度から重度のアトピー性皮膚炎患者のかゆみ改善と安全性が確認されたと京都大大学院医学研究科のグループが発表しました。...

ページ