緊急避妊薬を薬局で購入できるように 産婦人科医・NPO団体が厚労省に提出

望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬「アフターピル」を薬局で購入できるように求める要望書を、産婦人科医やNPOなどで作る団体が厚生労働省に提出しました。...

デキサメタゾンが新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定

厚生労働省はデキサメタゾンを新型コロナウイルス感染症治療薬として認定しました。5月に特例で承認したレムデシビルに続き、国内では2例目の新型コロナウイルス治療薬となります。...

ママ薬剤師の働き方 ~パート勤務のパターン別メリット・デメリット~

ママ薬剤師は仕事に加え、子供の世話や家事も通常通りこなさなくてはなりません。当然家庭ごとの様々な事情を考慮して、勤務時間を考える必要があります。 前回の記事『 ママ薬剤師の働き方 ~...

ママ薬剤師の働き方 ~自分はどれだけ働ける? 勤務スケジュールのチェックポイント~

ママ薬剤師として働く場合、調剤薬局やドラッグストアではパート採用があり、職場との折り合いがつけば自分の働きたい時間だけ働くことが可能です。 パート薬剤師として職場復帰や転職をする場合、...

オンライン診療から薬の配送まで ドローンを利用した非対面方式医療 初の実証実験実施

オンライン診療・オンライン服薬指導を経てドローンで薬を配送するという完全に人と接触しない非対面医療の実証実験が経済産業省北海道経済産業局や旭川医科大学、アインホールディングスの協力で行われました。...

アトピー性皮膚炎の新薬「ネモリズマブ」治験で有効性を確認

中外製薬が創製した「ネモリズマブ」の臨床試験で、中程度から重度のアトピー性皮膚炎患者のかゆみ改善と安全性が確認されたと京都大大学院医学研究科のグループが発表しました。...

ヤマト運輸が遠隔投薬での調剤薬局向けサービスを開始 アルフレッサと相互協力

アルフレッサとヤマトロジスティクスは遠隔診療での投薬における調剤薬局向けサービス開発の共同研究や営業支援等について合意したと発表しました。 ヤマトグループが調剤薬局向けに提供するソリューションを、...

カルバペネム系抗菌薬耐性菌の増殖を止める化学物質を発見 名古屋大

耐性菌がカルバペネム系抗菌薬を効かなくする際に産生するタンパク質の働きを止める化学物質を、名古屋大学の荒川宜親名誉教授の研究グループが発見しました。 カルバペネム系抗菌薬と共に、...

アプリが医療機器として初承認へ 禁煙治療で承認される見通し

禁煙治療のためのスマートフォン用アプリ「キュアアップSCニコチン依存症 治療アプリおよびCOチェッカー」を医療機器として製造販売することを厚生労働省の部会が了承し、近く承認される見通しとなりました。...

うつ病発症にヒトヘルペスウイルス6の活性化が関係か 東京慈恵会医大が確認

東京慈恵会医大の研究チームがヒトヘルペスウイルス(HHV)6が活性化することで作られる「SITH(シス)1(ワン)」というたんぱく質がうつ病発症リスクを大幅に高めることを突き止めました。 HHV‐...

ページ