薬剤師専用 求人×PRサイト「ファーマボックス」求人掲載を検討中の方へ

待ち時間に水族館に行ける薬局が誕生 アバターロボットnewmeで

 

クオールはANA(全日空)グループのスタートアップ企業avatarinが開発したアバターロボット「newme(ニューミー)」を導入したクオール薬局恵比寿店をオープンすることを発表しました。
こちらの薬局では薬局の端末から新屋島水族館(香川県高松市)の施設内にある「newme」を遠隔操作することで、薬局内の利用者がリアルタイムで水族館の散策体験をすることができます。導入は時間限定となっており、オープン日の5月25日(月)ならびに6月の毎週金曜日、午前11時から11時30分までとのことです。薬局でこのような取り組みが行われるのは今回が初めてとなります。
今後クオールとavatarinは「newme」を活用し、患者とのコミュニケーションの充実化を図るほか、自宅にいながらの薬局での健康相談やOTC・健康食品購入などができる取り組みを実施する予定としています。

参考: 薬を受け取るまでの時間水族館に行ける薬局 5月25日都内にオープン ANAグループ協力店(乗りものニュース 2020/5/20)
https://trafficnews.jp/post/96484

 

薬局での待ち時間対策は患者さんの満足度にも大きく影響します。テレビを設置したり、雑誌を置いたりしている店舗は多いと思いますが、アバターロボットの設置とは驚きですね。これなら退屈な待ち時間の満足度も上がりそうですね
この「newme」を利用することにより、病院のベッドから水族館を見学したりすることも可能とのことで、医療分野でも様々な場面で活用することができそうです。
新型コロナウイルス感染症の流行で、身体の移動を伴わずに様々な活動や体験を行えるアバターロボットの需要は確実に上がってきていると言えます。今後、「newme」を利用した遠隔での健康相談やOTC医薬品・健康食品販売にも取り組むとのことで、今後の報道にも注目していきたいですね。

参考:全日空HD ANAアバターロボット「newme」(ニューミー)を発表「瞬間移動」できる社会を提案 綾瀬はるかさんが体験(ロボスタ 2019/10/15)
https://robotstart.info/2019/10/15/ana-newme.html

自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」をクオール、日本調剤が導入(2020/05/20)

~アンサングシンデレラ~葵みどりのお薬講座がYouTubeで公開(2020/05/18)

ゾルゲンスマの薬価が1憶6707万円に決定 国内最高額に(2020/05/14)

処方薬のドローン配達で新型コロナ感染リスク回避 米フロリダ州(2020/05/13)