薬剤師専用 求人×PRサイト「ファーマボックス」求人掲載を検討中の方へ

~あなたのまちのアンサングシンデレラ~厚生労働省が薬剤師の特集企画

 

厚生労働省は今月ホームページに、~あなたのまちのアンサングシンデレラ~という企画を掲載しました。薬剤師の仕事について特集しており、

・薬剤師の多岐にわたる仕事内容や本来の役割
・薬剤師になるために必要なこと(教育課程や国家試験の内容など)
・薬をもらうだけでなく薬や健康に関する相談も薬剤師にすることができること

などが、説明されています。

さらに医療機関・薬局・製薬会社・ドラッグストアなど薬剤師の勤務先の紹介と、厚生労働省で働く薬剤師(薬系技官)へのインタビューが掲載されています。

参考: 特別企画 知ってほしい、相談してほしい 薬剤師活用術~あなたのまちのアンサングシンデレラ~(厚生労働省 広報誌「厚生労働」2020年5月号)
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/202005_00003.html

 

史上初の薬剤師ドラマ「アンサングシンデレラ」を楽しみにしていた薬剤師の方は多いのではないでしょうか。新型コロナウイルス流行の影響で放送が延期されてしまい、残念ですね。
ドラマは放送が延期されてしまいましたが、「アンサングシンデレラ」にちなんで、厚生労働省のホームページでは薬剤師の特集企画が組まれています。
確かに薬剤師の仕事は「薬を袋詰めして渡しているだけじゃないの?」と思われがちです。本当は渡すまでにも処方内容のチェックや相互作用の確認など、専門知識が必要で重要な仕事を行っていますが、このことはあまり知られていないのが実状のようです。
「アンサングシンデレラ」効果で、ドラマのみならずこういった形で薬剤師について特集してもらえることで、薬剤師の仕事について多くの人に知ってもらえる機会ができ、とてもうれしく思いました。
新型コロナウイルスの流行が収まってからになるかと思いますが、ドラマの放映も楽しみですね。

関連記事

薬剤師ライターの視点~ドラマ化決定!薬剤師が主役の漫画「アンサングシンデレラ」ブックレビュー

私が学生の時、「なんで薬剤師が主役のストーリーや医療ドラマがないのだろうか。もしあれば、薬剤師の需要がもっと増えそうなのに。」と真剣に考えたものです。それがついに、薬剤師がスポットライトを浴びる時がきました!…

病院薬剤師が主役のドラマ4月スタート 日本連続ドラマ史上初 (2020/02/16)