薬局薬剤師向けの新型コロナウイルス対策まとめサイトで情報発信 京都大学SPH薬局研究グループ

 

京都大学SPH薬局研究グループは、薬局薬剤師が新型コロナウイルス感染症に関して必要な情報を地域住民に提供したりする上で役立つ情報を、同グループのウェブサイト(https://www.kyoto-sph-pharmacy.com/covid-19)で発信しています。
独自に作成したリーフレット資材や動画のほか、関連リンク集もおすすめ度を付しており、必要な情報を効率よくみられるよう制作されています。
リーフレットは薬局に貼ったり、患者に渡したりして利用できるとのこと。医療機関での感染拡大を防止するため、熱、咳、息苦しさがある場合にはまず受診・来局前に電話で相談するように呼びかけるリーフレットや、医療機関に通院しなくてもオンラインで診療を受け、薬を受け取る仕組みがあることを明示したリーフレットの2種類を独自に作成しています。
動画は新型コロナウイルスの重症化や感染予防対策、今後の展望など、薬局薬剤師が患者からよく受ける質問についての専門家の解説となっているとのことです。
 

参考: 【京都大学SPH薬局研究グループ】新型コロナ対策まとめサイト、薬局薬剤師向けに開設(薬事日報2020/4/7)
https://www.yakuji.co.jp/entry78402.html

 

新型コロナウイルス感染症は、まだ治療法が確立されていない中いろいろな情報が行きかっている状況で、現場の薬剤師も正しい情報を調べるのに苦労をしている方が多いのではないでしょうか。情報を調べるための関連リンク集や薬局向けのリーフレットもあり、大変役立ちそうですね。
また、「感染防御」という項目に、薬局向けの感染防御対策の仕方が掲載されていて、大変参考になると思いました。薬局のカウンターに設置するビニールカーテンの作り方やフェイスシールドの作り方が掲載されています。急激な流行のため、カウンターのビニールカーテンを自分たちで作らなければならない薬局が多い状況になっていると思います。設置されていない方は参考にしてみると良いと思います。
新型コロナウイルス流行で、大変な時だと思いますが、悲観しすぎず、自分ができることに日々取り組んでいきたいですね。

 

抗HIV薬とセファランチン併用で新型コロナに効果か(2020/04/23)

3月の処方箋枚数が大幅減!処方日数は増加傾向に 新型コロナの影響か(2020/04/22)

アクテムラが新型コロナに有効か 量子科学技術研究開発機構(2020/04/20)

調剤薬局でも透明アクリル板の設置広がる 新型コロナ対策(2020/04/13)

シェアする

この記事を書いた人

ユーザー pharmacist-nana の写真
国立大学薬学部卒業。調剤薬局にて正社員、派遣の勤務を経て出産。現在は子育てをしながらパート勤務中のママ薬剤師です。

関連記事

カテゴリの最新記事

2020.09.28
楽天メディカルは新たながん治療法「光免疫療法」で使う薬剤「セツキシマブ サロタロカンナトリウム」(製品名アキャルックス...
2020.09.24
調剤薬局大手のクオールは11月、処方薬をいつでも受け取れる専用ロッカーを店舗に設置すると発表しました。店内で待たずに、...
2020.09.16
インフルエンザ流行期を前に、吸入するタイプの治療薬(イナビル・リレンザ)の使用を避ける動きが出てきています。...
2020.09.07
今年、大阪府豊中市に調剤薬局と本屋の機能を融合した薬局「ページ薬局」(有限会社フレンド)がオープンしました。絵本、小説...
2020.08.31
薬局薬剤師にも業務上、新型コロナウイルスへの感染リスクがあるとして、宮城県薬剤師会が慰労金の支給を県に要望しました。...
2020.08.24
Uberは同社の「Uber Health」のサービスを拡大し、処方薬の配達が可能になったと発表しました。...