調剤薬局でも透明アクリル板の設置広がる 新型コロナ対策

新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐ対策として、透明ビニールシートや透明アクリル板による間仕切りの設置が、大手コンビニ各社やスーパー、ホームセンター等のレジカウンターや、自治体の受付窓口などで導入されています。

九州北部や山口県に店舗があるホームセンター「グッデイ」は、緊急事態宣言を受け、店内で販売しているアクリル板を材料にした仕切りを全店舗のレジに設置しました。設計図を無料で自社ホームページに掲載しています。

千葉県我孫子市では、職員が手作りした間仕切りを、4/9から市民課や課税課など約50箇所の窓口に設置。80cm×70cmの木製の枠に農業用の透明シートを張ったものとのことです。

透明の仕切りを設置する取り組みは、調剤薬局にも広がっています。

千葉県市川市を中心に調剤薬局やドラッグストア等を運営するヤスイ薬局(株式会社ヤスイ)では、アクリル板を用いた仕切りを作成。受付や服薬指導のカウンターに使用するとのことです。


神奈川県を中心に調剤薬局を運営するリブラ薬局(株式会社Libra)では、ホームセンターで手に入るテーブルクロスを利用し、天井から透明シートを吊り下げ飛沫感染防止用のビニールカーテンとしています。


茨城県古河市の薬局・なくすりーな(株式会社LLE)でも、アクリル板による手作りの仕切りを投薬カウンターに設置。感染防御につとめているとのことです。

 

非常事態宣言が出されても営業を続ける調剤薬局は、生活のための重要な存在です。新型コロナウイルスの感染拡大で「オンライン服薬指導」への注目が集まっているとはいえ、リモートワークへの切り替えは難しい薬剤師業務。患者さんや働く薬剤師にとって、自身が通う薬局の感染防止への取り組みについて、関心が高い方が多いのではないでしょうか。

透明アクリル板等の設置については、薬局に向けて作成方法をシェアする動きもあり、今後さらに増えていきそうです。

 

■こんな対策も■(追記:2020/04/14)

静岡県に84店舗を展開する杏林堂薬局(株式会社杏林堂薬)では、従業員向けに3Dプリンターを使ったマスク作成を開始しました。

これによって、今まで勤務時に着用するため従業員に配布していた分のマスクを、店頭販売に回すことができるようにしたいとのことです。

マスク販売に関しては、購入する側も販売する側もさまざまに苦労されている様子が、連日のように話題になっています。全従業員約3700名に行き渡るまでには時間かかかるとのことですが、「使い捨てない」マスクも今後さらに普及していきそうですね。

参考:
レジに透明アクリル板、レジ待ちは2メートルおき グッデイ(日本経済新聞 2020/4/9)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57869910Z00C20A4LX0000/

レジでの飛沫防止対策 アクリル板の作成方法 PDF (株式会社グッデイ 2020/04/09)

千葉の自治体、窓口に間仕切りやシート コロナ警戒(日本経済新聞2020/4/10 )
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57940500Q0A410C2L71000/

3Dプリンターで社内用マスク 杏林堂薬局「店頭販売増やす」
(静岡新聞 2020/4/14)
https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/756791.html

3Dプリンタを用いたマスク作成を開始致しました(杏林堂薬局 2020/04/13)
https://www.kyorindo.co.jp/dl.php?id=3173

 

関連記事

3月の処方箋枚数が大幅減!処方日数は増加傾向に 新型コロナの影響か
処方箋の発行枚数にも新型コロナウイルスの影響が表れてきましたね。筆者の勤めている調剤薬局では、3月中は外出自粛の呼びかけ前後など、薬を駆け込みでもらう人で混み合う日もあったり…

コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮1 ~オンライン診察体験記~
新型コロナウイルス感染者が増加するなか、予防対策として、初診患者にもオンライン診療が解禁されました。オンライン診療の普及は…

シェアする

この記事を書いた人

ユーザー pharmabox の写真
ファーマボックス この著者の記事一覧
ファーマボックス編集部です。 薬剤師さんのお役に立つ情報をお届けします!

関連記事

カテゴリの最新記事

2020.09.28
楽天メディカルは新たながん治療法「光免疫療法」で使う薬剤「セツキシマブ サロタロカンナトリウム」(製品名アキャルックス...
2020.09.24
調剤薬局大手のクオールは11月、処方薬をいつでも受け取れる専用ロッカーを店舗に設置すると発表しました。店内で待たずに、...
2020.09.16
インフルエンザ流行期を前に、吸入するタイプの治療薬(イナビル・リレンザ)の使用を避ける動きが出てきています。...
2020.09.07
今年、大阪府豊中市に調剤薬局と本屋の機能を融合した薬局「ページ薬局」(有限会社フレンド)がオープンしました。絵本、小説...
2020.08.31
薬局薬剤師にも業務上、新型コロナウイルスへの感染リスクがあるとして、宮城県薬剤師会が慰労金の支給を県に要望しました。...
2020.08.24
Uberは同社の「Uber Health」のサービスを拡大し、処方薬の配達が可能になったと発表しました。...