薬剤師専用 求人×PRサイト「ファーマボックス」求人掲載を検討中の方へ

メディカルセンター薬局(東京都国立市)に訪問してきました!

こんにちは!ファーマボックス営業、薄葉です。

元々は薬剤師人材紹介「ファーマキャリア」でコンサルタントをしていましたが、このたび新しい薬剤師専用PR&求人サイト「ファーマボックス」オープンにともない、営業担当になりました。せっかくですのでブログを通して薬局のさまざまな魅力をお伝えしていけたらと思います!

今回は、有限会社ヒューマナ社の薬局、「メディカルセンター薬局」を訪問してきました。

メディカルセンター薬局は、JR国立駅から徒歩3分の立地です。
駅チカで電車通勤にも便利ですね。

国立駅の南口を降りると、「大学通り」があります。
鉛筆の形のポールが可愛いですね。
大学通りをまっすぐ進むと、一橋大学があります。

薬局の場所は、この写真の★マークのあたりです。
ここは路上喫煙禁止区域だそうなので、健康を守る薬剤師さんにオススメの環境ですね。

メディカルセンター薬局は、国立メディカルセンターに隣接しています。
「こくりつ」、と読んでしまいそうですが、「くにたち」です。
国立メディカルセンターは、内科、眼科、耳鼻咽喉科・アレルギー科、神経外科、歯科などのクリニックが入った医療ビルです。

駐車場もあります。

こちらが薬局の入り口です。薬局は1階にあります。素敵なドアです。

薬局内はとても綺麗で、開局してから20年以上経っているとは思いませんでした。
待合室はとても広く、30名ほど座ることができるソファーや、テレビ、ウォーターサーバー等がありました。

また、子供用にもテレビがあり、アニメが流れているため小さいお子さんがいる方も安心して来院できると思います。私が訪問した時はミニオンが流れていました。

訪問したのは火曜日の11時頃で、
10名ほどのスタッフと、15名ほどの患者さんがいらっしゃいました。

10名もいると時間や休みの融通がききやすくてパートさんにはぴったりだと思います。
総合的に処方箋を応需しているので、勉強熱心な方が多く在籍しているとお聞きしました。

敷地内には、Vert(ヴェール)というカフェ兼レストランがあるため、来院した患者様は、受診ついでに、お昼や休憩をすることができます。 

Vertというのは、フランス語で、グリーン(緑)という意味だそうで、たしかに入り口には緑色の植物がありました。

訪問後は近所でランチをしようと、
薬局の採用担当の方に、オススメのお店を教えていただきました!


こちらがそのお店、Celtic Moonです!
ランチはカフェ、夜はアイリッシュパブ。ランチには手作りの創作パスタやカレーなどをいただけるとのこと!

残念ながら私が訪問した火曜日は、定休日でした。

 

 

 

周辺には、24時間営業のSEIYUや、カフェなどの飲食店があるため業務後の買い物や、飲食には困らない印象を受けました。

私も普段は家の近くのSEIYUを利用しています。PB(プライベートブランド)が安くて、種類も豊富なのでとても便利です。

ちなみに、ファーマボックス(pharmabox)も、アルファベットで省略するとPBです。

メディカルセンター薬局の、薬剤師さん向け情報・求人情報は、ファーマボックスで見ることができます。

ファーマボックスは、薬局のブランディングと薬剤師採用のためのツールとして、日本1を目指しているサイトです。薬局の情報を、なんと「無料」で掲載することが可能です。求人掲載も「無料」、採用成功報酬も「無料」です。ぜひご活用ください!