デキサメタゾンが新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定

厚生労働省はデキサメタゾンを新型コロナウイルス感染症治療薬として認定しました。5月に特例で承認したレムデシビルに続き、国内では2例目の新型コロナウイルス治療薬となります。
厚労省は17日付でデキサメタゾンを新型コロナウイルス感染症診療の手引きに掲載しており、新型コロナ患者に使用する場合の治療費は公費で補助するとのことです。
英オックスフォード大学が6月に発表した研究では、デキサメタゾンの投与により人工呼吸器が必要な患者の死亡率が約40%から約29%に低下し、酸素吸入が必要な患者の死亡率も下がりました。しかし、酸素の投与が不要な軽症患者への効果は認められなかったとのことです。

 

参考: 抗炎症薬デキサメタゾン、国内2例目のコロナ治療薬に(日本経済新聞2020/7/21)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61798210R20C20A7MM8000/

 

デキサメタゾンというと様々な疾患の治療に用いられるステロイド剤ですね。アビガンなど他の候補が上がる中、2例目の承認が一般的に流通しているステロイド剤ということで少し驚きました。
酸素吸入が必要な状態は、免疫系が暴走している状態と考えられており、この状況下で免疫反応を抑制するデキサメタゾンを投与することが効果を示すのもうなずけます。
先に承認されたレムデシビルは供給に限りがあるので、すでに広く供給されているデキサメタゾンが認定されたことは安心材料になるのではないでしょうか。
ステロイドと言えば吸入薬のシクレソニド(商品名:オルベスコ)も新型コロナウイルスに有効かもしれないと報じられています。
今後も新型コロナウイルス感染症治療薬について注目していきたいと思います。

シェアする

この記事を書いた人

ユーザー pharmacist-nana の写真
国立大学薬学部卒業。調剤薬局にて正社員、派遣の勤務を経て出産。現在は子育てをしながらパート勤務中のママ薬剤師です。

関連記事

カテゴリの最新記事

2020.08.05
望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬「アフターピル」を薬局で購入できるように求める要望書を、...
2020.07.17
中外製薬が創製した「ネモリズマブ」の臨床試験で、...
2020.07.02
耐性菌がカルバペネム系抗菌薬を効かなくする際に産生するタンパク質の働きを止める化学物質を、...
2020.06.26
禁煙治療のためのスマートフォン用アプリ「キュアアップSCニコチン依存症 治療アプリおよびCOチェッカー」...