薬剤師専用 求人×PRサイト「ファーマボックス」求人掲載を検討中の方へ

人材紹介会社利用時の失敗体験談 ~第一弾~履歴書の記載ミス

これから初めて転職する薬剤師の皆さん、失敗はしたくないですよね?
転職活動に失敗しないためにも、人材紹介会社を利用する際の注意点を知りたい方は多いのではないでしょうか?そんな方向けに転職経験のある現役薬剤師ナナが、自身の経験をもとに「転職活動で失敗しないコツ」をお話しします!
第一弾は履歴書作成の失敗談です。

履歴書は自分で書いて、自分で確認するべき

結婚したこともあり、新居の近くで働ける職場を探そうと、前職の同僚におススメしてもらった転職コンサルタントさんに相談しました。
まずは自宅近くのカフェで、転職理由や希望条件などの聞き取りをしてもらったのですが、とても仕事のできそうなコンサルタントだという印象が残りました。その後、条件に合う職場を複数紹介してもらい、その中から2社応募することにしました。そして応募をする際、コンサルタントに「履歴書を代行で書きましょうか」と言われ、「そんなサービスあるの〜?!ラッキー!!」とそのまま任せてしまったのです。書いてもらった履歴書を見ると、私が書くよりも、かなり完成度の高い志望動機が書かれていました。志望動機に気を取られた私は、細かいところは確認せずに「このコンサルタントが作ったのなら間違いはないだろう」と高をくくり、そのまま面接の日を迎えてしまいました。
ところが、面接中、経歴の確認をしている時に「あれ…年数が合わない…」と、経歴の年度が一年ずれていることに気づきました。私はその場で間違いであることを面接官の方に話し、謝罪しました。これが面接にどう響くのか…結果が出るまでは不安でしたが、幸いこのミスは合否に影響しなかったようで採用との通知が来ました。
履歴書は本来、自分で書くもの。一番良いのはコンサルタントにアドバイスをもらいながら、自分で書くことだったと反省しました。また、もしコンサルタントに書いてもらうなら、最終的にはきちんと自分で確認をしなければならなかったとも思いました。

履歴書を正確に効率よく作成するには?

今回、ミスが起きてしまった経歴の「年度」の部分は急いでいたりすると間違いやすい所ではあると思います。インターネットで探してみると、生年月日から入学・卒業年数を計算できるサイトが複数存在するので、活用してみると良いかもしれません。

参考:入学・卒業計算(keisan!生活や実務で役立つ計算サイト)
https://keisan.casio.jp/exec/system/1183101742

また、履歴書を簡単に作りたいという方に是非知っていただきたい情報があります。みなさんは履歴書を作成するとき、手書き派ですか?パソコン派ですか?プリンタを持っていない方は手書きになる方が多いかもしれませんが、手書きの場合、最後の最後で間違いをしてしまい、書き直しになることも多いはずです。更に、複数社の面接を受ける場合は、履歴書を一枚一枚作成する必要があるため、時間がかかります。
そんな方に朗報です!ファーマボックスには「薬剤師のためのかんたん履歴書作成サービス」があります。「薬剤師のためのかんたん履歴書作成サービス」はサイト上で簡単に履歴書を作成できる無料サービスです。パソコンはもちろん、スマートフォンでも簡単に履歴書を作成できます。作成した履歴書はPDFもしくは画像に変換して、パソコンやスマートフォンに保存することができるので、お持ちのパソコンやコンビニでプリントすることもできます。また、ご希望の方には無料でご自宅へ履歴書の原本を郵送してくれるそうです。さらに、「履歴書の書き方のコツとかってないの〜??」という方のために薬剤師転職サポートのプロによる薬剤師のための履歴書書き方ガイド付きです!

薬剤師のためのかんたん履歴書作成サービス

こちらのサービスはご自身で作成したものを郵送するサービスですので、ナナのようにコンサルタントの書き間違いが起こることはないですので安心してください!笑 その代わりご自身で間違いのないように作成してくださいね!転職の際に必ず必要となる履歴書。履歴書にミスがあると面接で慌てるばかりでなく、合否に響いてしまうこともあります。ナナのような失敗をしないように、時間をかけてしっかり作り込んでいきましょうね。