薬剤師専用 求人×PRサイト「ファーマボックス」求人掲載を検討中の方へ
2020/07/08

ヤマト運輸が遠隔投薬での調剤薬局向けサービスを開始 アルフレッサと相互協力

  アルフレッサとヤマトロジスティクスは遠隔診療での投薬における調剤薬局向けサービス開発の共同研究や営業支援等について合意したと発表しました。ヤマトグループが調剤薬局向けに提供するソリューションを、ア […]

2020/07/02

カルバペネム系抗菌薬耐性菌の増殖を止める化学物質を発見 名古屋大

  耐性菌がカルバペネム系抗菌薬を効かなくする際に産生するタンパク質の働きを止める化学物質を、名古屋大学の荒川宜親名誉教授の研究グループが発見しました。カルバペネム系抗菌薬と共に、この化学物 […]

2020/06/30

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは別物!消毒に適しているのはどっち?

新型コロナウイルス感染症の影響によるアルコール消毒液の供給不足で、一気に注目が高まった“次亜塩素酸水”。たしかに、次亜塩素酸水は昔から広く使用されており、特定の条件を満たしたものは食品添加物や特定農薬 […]

2020/06/26

アプリが医療機器として初承認へ 禁煙治療で承認される見通し

  禁煙治療のためのスマートフォン用アプリ「キュアアップSCニコチン依存症 治療アプリおよびCOチェッカー」を医療機器として製造販売することを厚生労働省の部会が了承し、近く承認される見通しとなりました […]

2020/06/22

あるとないでは大違い! 一包化を便利にする薬剤師お助けアイテム

病院の薬剤部や、施設や在宅を担っている薬局では、一包化指示の処方箋が大きなウェイトを占めています。自動分包機の性能にもよりますが、通常の調剤よりも時間を要する場合が多いでしょう。しかし、一包化調剤だけ […]

2020/06/18

うつ病発症にヒトヘルペスウイルス6の活性化が関係か 東京慈恵会医大が確認

  東京慈恵会医大の研究チームがヒトヘルペスウイルス(HHV)6が活性化することで作られる「SITH(シス)1(ワン)」というたんぱく質がうつ病発症リスクを大幅に高めることを突き止めました。 […]

2020/06/16

病棟薬剤師とよく関わる看護師さんが本当に知りたい情報って何?

薬剤師にとって、看護師は医師の次に関わる機会が多いという現場が多いと思います。今でこそ、病棟の薬剤管理は薬剤師が担っていますが、病棟薬剤師が常駐するようになるまでは、看護師がやっていたことをご存じでし […]

2020/06/12

ブロモクリプチンがアルツハイマー病に効果ある可能性 京都大が治験開始

  家族性のアルツハイマー病の患者を対象に、治療薬候補「ブロモクリプチン」を使った治験を開始すると、京都大学などのグループが発表しました。「ブロモクリプチン」はパーキンソン病などの治療に用いられる既存 […]

2020/06/11

放送日決定!ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に期待

新型コロナウイルスの影響で撮影・放送が延期となっていたドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の初回放送日が、7月16日に決定しました。 ㊗️放送日決定🎊 アンサング・シンデレラ病院薬剤師 […]

2020/06/09

調剤薬局が「慰労金」対象外に。対人業務と認められず薬剤師から怒りの声

薬局薬剤師が「対人業務のみ対象」の慰労金対象者に含まれていないことに、薬剤師を中心にさまざまな声が上がっています。 「医療・介護従事者に慰労金 対人業務のみ対象」 政府の2020年度第2次補正予算案に […]

2020/06/09

管理薬剤師が不在の日にインシデントが発覚!どう対応すべき?

薬剤師は誰しもインシデント(調剤ミス)を恐れていると思いますが、どんなに気を付けていてもミスは起こってしまうもの。患者さんに薬を渡す前に気付けばよいですが、時には患者さんから連絡が来て発覚するなどとい […]

2020/06/04

JAK阻害薬のアトピー性皮膚炎治療薬コレクチム軟膏 低濃度製剤を承認申請

  JT(日本たばこ産業)は、今年1月に製造販売承認を取得したアトピー性皮膚炎治療薬「コレクチム軟膏0.5%」(一般名:デルゴシチニブ)に関して、低濃度製剤となる「コレクチム軟膏0.25%」 […]

2020/06/02

患者さんからの質問にスマートに答えられる薬剤師になるためのWeb資料

薬局のカウンターでは、患者さんからいろいろなことを質問されます。最新鋭の店舗では投薬カウンターに電子媒体などがあるかもしれませんが、まだ導入されていない店舗も多いでしょう。投薬に不慣れな薬剤師は、スマ […]

2020/05/29

製薬会社に向いている人は?~MRとして働くメリット・デメリット~

一言に製薬会社と言っても幅広い職種があります。営業(MR)や開発、研究、学術など様々です。業種未経験で入社することを考えると、基本的にMRとして採用されるケースが多いと思います。近年製薬会社の中でもM […]

2020/05/29

新型コロナの核酸を用いた治療薬 福岡県とボナックが共同開発

  福岡県と同県久留米市のバイオベンチャー「ボナック」は、核酸を用いた新型コロナウイルスの治療薬を共同研究すると発表しました。2021年に動物実験をし、22年にも患者へ投与し、実用化を目指すとのことで […]

2020/05/26

施設看護師との円滑なコミュニケーション術とは?新人薬剤師へのアドバイス!

近年、訪問指導を行う薬局は急増しており、施設を受け持つ薬局も少なくありません。施設では、薬剤管理などについて、主に看護師さんとやり取りすることをご存じでしょうか。薬剤師が病院以外で看護師さんと関わる数 […]

2020/05/22

コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮3 ~薬剤師の活躍とポストコロナ~

新型コロナウイルス感染予防対策として始まった、処方箋の「0410対応」。前回の記事<コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮2 ~オンライン服薬指導~>では、オンライン診療後の流れから、 […]

2020/05/22

「LINE」がオンライン診療事業参入へ 薬剤師による服薬指導も導入か

  無料通信アプリ「LINE」が今夏にもスマートフォンなどを使ったオンライン診療事業に参入することを月内にも表明するそうです。アプリ内のビデオ通話機能を使って、医師との診察を行い、さらにアプ […]

2020/05/21

待ち時間に水族館に行ける薬局が誕生 アバターロボットnewmeで

  クオールはANA(全日空)グループのスタートアップ企業avatarinが開発したアバターロボット「newme(ニューミー)」を導入したクオール薬局恵比寿店をオープンすることを発表しました。こちらの […]

2020/05/20

自動薬剤ピッキング装置「ドラッグステーション」をクオール、日本調剤が導入

  「ドラッグステーション」は今年8月湯山製作所から発売予定の自動薬剤ピッキング装置です。クオールは開発プロセスに協力したことにより、5月2日からクオール薬局恵比寿店に第1号機を導入しました。続けて日 […]

2020/05/18

~アンサングシンデレラ~葵みどりのお薬講座がYouTubeで公開

  史上初の病院薬剤師ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の企画で、「葵みどりのお薬講座」の動画がフジテレビのYouTubeチャンネルとドラマ公式サイトで公開されました。動画は石原さと […]

2020/05/14

ゾルゲンスマの薬価が1憶6707万円に決定 国内最高額に

  乳幼児に発症する筋力の低下を引き起こす難病「脊髄性筋萎縮症」の治療薬ゾルゲンスマの薬価が1億6707万円に決まりました。しかし、これまでの最高価格を大幅に超える薬価がついたため、値段に見合った効果 […]

2020/05/13

処方薬のドローン配達で新型コロナ感染リスク回避 米フロリダ州

  米大手運送会社UPSとドラッグストアチェーンCVSは、米国フロリダ州にある高齢者居住地域を対象にドローンを使って処方薬を届けるサービスを開始しました。UPSとCVSは昨年提携を結んでおり […]

2020/05/12

ダチョウの卵の抗体を利用 新型コロナウイルスを点鼻液で予防

  ダチョウの卵の抗体から製造する新型コロナウイルス感染予防点鼻薬を製造、提供している医療機関が全国に2か所あるそうです。この点鼻薬はダチョウの免疫力を研究する京都府立大学の塚本康浩教授からダチョウの […]

2020/05/11

新型コロナの薬剤師採用への影響は? 求人減少、転職理由に変化も

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの業種で雇用を控える動きが加速しています。3月の有効求人倍率は3年半ぶりの低水準となり、失業者が昨年より100万人以上増えるのではないかともいわれています。今後 […]

2020/05/11

FIP国際薬剤師・薬学連合がCovid-19情報まとめページを公開

  FIPはWHOと連携した薬科学者と薬剤師の国際組織です。このFIPがホームページ上で新型コロナウイルス感染症に関する情報を発信するページを公開しています。 症例や治療ガイドライン薬剤師や薬局で働く […]

2020/05/11

~あなたのまちのアンサングシンデレラ~厚生労働省が薬剤師の特集企画

  厚生労働省は今月ホームページに、~あなたのまちのアンサングシンデレラ~という企画を掲載しました。薬剤師の仕事について特集しており、 ・薬剤師の多岐にわたる仕事内容や本来の役割・薬剤師になるために必 […]

2020/05/08

高齢者への服薬指導 ~ポリファーマシーを防ぐために薬剤師ができること~

日本では高齢化が急速に進んでおり、高齢患者に対する服薬指導の需要はますます高まっています。特に薬の服用種類が増えやすい75歳以上の高齢者人口が増加しており、ご高齢の方に配慮した服薬状況の把握や服薬支援 […]

2020/05/08

日薬が厚労省に要望書を提出 ~コロナ禍の薬剤師が伝えたいこと~

『薬剤師・薬局は、新型コロナウイルス感染症対策の一翼を担い、患者・国民に必要な薬を届けます!』 と赤い字で基本理念を掲げることから始まる今回の要望書。[1]しかしながら、理念を実現させるためにはいくつ […]

2020/05/07

新型コロナウイルス流行で働けないママ薬剤師も コロナ禍の休校・休園で生活はどう変わる??

新型コロナウイルス流行によるSTAY HOME生活、いかがお過ごしですか?お子さんのいる薬剤師の方は、学校や保育園がお休みになり、生活がガラっと変わった方が多いのではないでしょうか? 感染者の多い地域 […]

2020/05/06

アビガン 手続き大幅短縮で今月中に新型コロナ治療薬として承認へ

  厚生労働省は、新型コロナウイルスの治療薬候補のアビガンについて、今月中に治療薬として承認するため、手続きを大幅に短縮して審査を進める方針を示しました。 アビガンは研究の一環として4日までに国内で約 […]

2020/05/05

米ニューヨーク州 薬剤師に新型コロナウイルス検査権限を付与

  新型コロナウイルスの流行状況が深刻なアメリカニューヨーク州は、ウイルス検査体制を強化するため薬剤師にもPCR検査の権限を与えることを明らかにしました。州内約5000か所の薬局を活用し、検査数は現在 […]

2020/04/30

処方箋を書き間違え10倍量を処方 薬剤師疑義照会するも訂正ならず一時意識障害

  兵庫県の尼崎総合医療センターで、男性小児科医(20代)が胃腸炎だった未就学の男の子に対し、抗けいれん薬を1日当たり70㎎処方すべきところを誤って700㎎で処方していたことがわかりました。 […]

2020/04/28

レムデシビル 新型コロナ初の治療薬へ 5月に承認か

  安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」(エボラ出血熱治療薬)について「間もなく薬事承認が可能となる」と明らかにしました。現在進んでいる国際規模の臨床試験の結果が […]

2020/04/28

無医村に薬を 日本で生まれた「置き薬」がアフリカへ 

320年以上前に日本で生まれた置き薬。これが今アフリカで多くの人を救っていることをご存じでしょうか?今回はNPO法人AfriMedicoがアフリカで行っている「置き薬」プロジェクトについてご紹介します […]

2020/04/28

新型コロナの治療薬候補の抗マラリア薬 致死率上昇報告と副作用警告あり

  コロンビア退役軍人医療システムとサウスカロライナ大学、バージニア大学の共同チームは、新型コロナウイルス感染症に関して、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を投与したグループは、投与しなかったグルー […]

2020/04/27

寄生虫が腸内細菌増やし1型糖尿病発症抑制 治療法開発につながる可能性

  理化学研究所と国立感染症研究所の共同研究グループは、腸管寄生虫Heligmosomoides polygyrusが腸内にいるマウスで1型糖尿病の発症が抑えられることが分かったと発表しまし […]

2020/04/27

先輩薬剤師が厳選!2020年新卒薬剤師におススメの本

この春に晴れて薬剤師になった薬剤師1年生のみなさん、おめでとうございます!国家試験受験に合格してからは、春からの煌びやかな社会人生活や、念願の現場で働ける!という期待で心躍っていたことでしょう。しかし […]

2020/04/24

薬局薬剤師向けの新型コロナウイルス対策まとめサイトで情報発信 京都大学SPH薬局研究グループ

  京都大学SPH薬局研究グループは、薬局薬剤師が新型コロナウイルス感染症に関して必要な情報を地域住民に提供したりする上で役立つ情報を、同グループのウェブサイト(https://www.ky […]

2020/04/23

抗HIV薬とセファランチン併用で新型コロナに効果か

  新型コロナウイルス感染症に、抗HIV薬ネルフィナビルと白血球減少症治療薬セファランチンの併用が効く可能性があるとの研究結果を、国立感染症研究所や産業技術総合研究所などのチームがまとめたことが分かり […]

2020/04/23

コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮2 ~オンライン服薬指導~

新型コロナウイルス感染者が増加するなか、初診患者のオンライン診療が解禁し、オンライン服薬指導の条件も緩和されました。オンライン診療や、オンライン服薬指導の普及は、薬剤師の働き方にどのような変化をもたら […]

2020/04/22

3月の処方箋枚数が大幅減!処方日数は増加傾向に 新型コロナの影響か

  株式会社医療情報総合研究所は、独自に運用する「JMIRI処方情報データベース」のデータを基に、新型コロナウイルスの流行が3月の処方箋発行枚数に与えた影響を調査・分析しました。 3月の処方 […]

2020/04/20

コロナ禍のオンライン診療解禁から考える薬剤師の職能発揮1 ~オンライン診察体験記~

新型コロナウイルス感染者が増加するなか、予防対策として、初診患者にもオンライン診療が解禁されました。オンライン診療の普及は薬剤師の働き方にどのような変化をもたらすのでしょうか。オンライン診療受診の体験 […]

2020/04/20

アクテムラが新型コロナに有効か 量子科学技術研究開発機構

  量子科学技術研究開発機構の平野敏夫理事長は、新型コロナウイルスにより肺炎が重症化し急性呼吸器不全に至るのは、免疫の過剰防衛反応の可能性があるとして、インターロイキン6を標的にする薬で治療できる可能 […]

2020/04/15

駆虫薬ストロメクトールが新型コロナウイルスに効果あり 豪研究

  豪州モナッシュ大学とピーター・ドハーティー感染免疫研究所のチームは、既存の寄生虫治療薬「イベルメクチン」(商品名:ストロメクトール)を1回投与した結果、試験管内の新型コロナウイルスの増殖 […]

2020/04/13

調剤薬局でも透明アクリル板の設置広がる 新型コロナ対策

新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐ対策として、透明ビニールシートや透明アクリル板による間仕切りの設置が、大手コンビニ各社やスーパー、ホームセンター等のレジカウンターや、自治体の受付窓口などで導入されて […]

2020/04/07

初診でもオンライン診療可能に 新型コロナウイルス院内感染予防

  政府は新型コロナウイルスの院内感染防止のため、新型コロナウイルスの流行が収まるまでの間、過去に受診歴のない初診患者でもオンラインや電話での診療を認める方針を固めました。初診患者のオンライ […]

2020/04/06

デュシェンヌ型筋ジストロフィー 初の根本治療薬が承認

  日本新薬株式会社はデュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療薬ビルテプソ点滴静注250㎎(一般名:ビルトラルセン、開発記号:NS-065/NCNP-01)について厚生労働省より製造販売承認を取得したこと […]

2020/03/26

医師の働き方改革が薬剤師業務の改革を起こす~タスク・シフティング/シェアリングによる課題と展望~

ここ数年、医師の働き方改革を進めるにあたり、話題となっている「タスク・シフティング/シェアリング」という言葉。ここでは、医師が行っている業務を他職種へ業務移管・共同化するという意味で使われています。医 […]

2020/03/26

AIによる創薬支援システム販売開始 将棋AIを応用

人工知能(AI)開発のスタートアップ企業、トラストスミス(東京・文京)は、AIを利用した製薬会社向けの創薬支援システムの販売を始めました。これは将棋の勝ち筋を発見するAIを応用したもので、東京大学大学 […]

2020/03/23

ナファモスタットが新型コロナ治療薬候補に  東京大学医科学研究所が試験投与

  新型コロナウイルス感染症の治療薬として、膵炎などの治療薬ナファモスタットが挙がっていることがわかりました。発表によるとナファモスタット(商品名「フサン」など)は、新型コロナウイルス感染症(COVI […]

2020/03/23

イブプロフェン控える勧告を取り下げ WHO

  世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルス感染者や感染が疑われる者のイブプロフェン服用について、「控えることを求める勧告はしない」と表明しました。WHOは、治療に当たっている医師へ調査 […]

2020/03/19

新型コロナ疑われる場合イブプロフェン避けて WHO

  世界保健機関(WHO)は17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状がある人はイブプロフェンの服用を避けるよう勧告しました。当面は、自己投薬するならイブプロフェンではなくパ […]

2020/03/17

あだち薬剤師会薬局(東京都足立区)に訪問してきました!

こんにちは!ファーマボックス営業、薄葉です。 今回は、東京都足立区のあだち薬剤師会薬局に訪問してきました!あだち薬剤師会薬局は、綾瀬駅東口から徒歩2分の立地です。駅チカで電車通勤も便利ですね。 薬局の […]

2020/03/16

薬局のシンボルの由来と歴史

薬局の店頭で冒頭の画像のような緑十字のマークを見かけたことはありますか。緑十字は薬局のシンボルとして、イギリス、フランス、イタリアの薬局など、欧州を中心に多くの国で使われています。しかしこの緑十字のマ […]

2020/03/13

武田薬品が新型コロナ治療薬開発に着手 回復患者の血液活用

  武田薬品工業は血液由来の医薬品開発技術を使って、新型コロナウイルス感染症の治療薬を開発すると発表しました。武田薬品は「アルブミン製剤」や「免疫グロブリン製剤」などの開発ノウハウを持っている製薬大手 […]

2020/03/10

オートメーション化やAI活用で薬局はどう変わる!?~生き残る薬剤師になるには~

ここ数年で、色々な分野でオートメーション化やAIの導入が急激に進みましたね。薬剤師の仕事もこれからは部分的に自動化やロボット・AI技術での代替えが進むことが予想されます。今回のコラムでは、薬局のオート […]

2020/03/06

脊髄性筋萎縮症治療薬「ゾルゲンスマ」国内での製造販売承認 薬価は国内最高額か?!

  10万人あたり2人から3人の乳幼児に発症する筋力の低下を引きおこす難病「脊髄(せきずい)性筋萎縮症」の治療薬「ゾルゲンスマ」が、国内での製造・販売を承認されました。「ゾルゲンスマ」は、アメリカでの […]

2020/03/06

新型コロナウイルスにオルベスコが有効か?! クルーズ船の患者3人症状改善

  神奈川県立足柄上病院などのチームが、新型コロナウイルスに感染して肺炎になった患者3人にシクレソニド(商品名:オルベスコ)を使用したところ、症状が改善したと発表しました。 報告書によると、シクレソニ […]

2020/02/25

新型コロナウイルスにインフルエンザ治療薬「アビガン」使用

  加藤勝信厚生労働相は2月22日夜、新型コロナウイルスによる肺炎の治療のため、新型インフルエンザ治療薬の「アビガン」の患者への投与を同日始めたことを明らかにし、効果が確認できれば、幅広い医療機関で使 […]

2020/02/21

薬剤師ライターの視点~ドラマ化決定!薬剤師が主役の漫画「アンサングシンデレラ」ブックレビュー

私が学生の時、「なんで薬剤師が主役のストーリーや医療ドラマがないのだろうか。もしあれば、薬剤師の需要がもっと増えそうなのに。」と真剣に考えたものです。それがついに、薬剤師がスポットライトを浴びる時がき […]

2020/02/17

新型コロナウイルス治療薬 数週間以内に臨床試験の結果が明らかに

  世界保健機関(WHO)の研究フォーラムで共同議長を務めたマリーポール・キニー氏は、中国人科学者が2つの新型コロナウイルス治療薬の治験を行っており、数週間以内に臨床試験の結果が出るとの見通しを明らか […]

2020/02/16

病院薬剤師が主役のドラマ4月スタート 日本連続ドラマ史上初

  病院薬剤師が主人公となるドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を4月から放送することをフジテレビが発表しました。日本の連続ドラマ史上初の病院薬剤師を主人公としたドラマになるとのことで […]

2020/02/14

AI活用の新薬候補 日本で世界発の臨床試験がスタート

  大日本住友製薬と英新興企業Exscientiaは、両社の共同研究を通じAIを活用して創製した新薬候補化合物(コードネーム「DSP-1181」)のフェーズ1試験を日本で開始したと発表しました。英BB […]

2020/02/06

新型コロナウイルスにインフルエンザ治療薬と抗HIV薬の混合投与が有効か

  タイの首都バンコクのラーチャウィティ病院の医師らは、新型コロナウイルスに感染した重症患者にインフルエンザ治療薬「オセルタミビル」と抗HIV薬「ロピナビル」「リトナビル」の配合剤の混合投与したところ […]

2020/02/05

オプシーボの効きやすさ、血液で予測可能に 京大

  肺がん患者の血液を採取し、治療薬「オプジーボ」が効くかどうか調べることに、京都大の本庶佑特別教授らのチームが成功したことが、米科学誌に掲載されました。オプジーボは免疫の力を利用してがん細胞を攻撃す […]

2020/02/04

めぐみ薬局(東京都三鷹市)に訪問してきました!

こんにちは! ファーマボックス営業、薄葉です。 皆さんはジブリ作品はお好きですか?ジブリ作品を好きな人は多いと思います。私もジブリ作品は大好きで、DVDだけではなく、地上波で放送するときは録画して再度 […]

2020/01/31

成川薬局用賀店(東京都世田谷区)に訪問してきました!

こんにちは!ファーマボックス営業、薄葉です。今回は、株式会社成川薬局の成川薬局用賀店に訪問しました! 成川薬局用賀店は東急田園都市線、用賀駅の北口、東口から徒歩1分と電車通勤もしやすいですね。用賀とい […]

2020/01/31

助成金償還漏れ ウエルシア薬局が手続きミス

  重度障害者の医療費を自治体が助成する制度で、チェーン薬局大手ウエルシア薬局の静岡県と長野県内にある店舗において手続きミスがあったため、約200人に助成金が支払われていなかったことが分かりました。重 […]

2020/01/28

病院薬剤師に向いている人は?~まずはメリット・デメリットを知ろう!~

近年、国の政策の一つである、各都道府県の「地域医療構想」や診療報酬改定が関係し、病院の数も病床数も減少傾向にあります。しかしながら、病院で働く薬剤師の数は年々少しずつではありますが増えており、病院内に […]

2020/01/24

新型コロナウイルス国内でも確認 政府、対応方針決定

  政府は、新型コロナウイルスへの感染者が日本国内で初めて確認されたことを受けて、21日午前、総理大臣官邸で関係閣僚会議を開き、新型コロナウイルスへの対応方針を決定しました。 《感染のリスク […]

2020/01/23

人材紹介会社利用時の失敗体験談 ~第二弾~自分に合わないコンサルタントに当たってしまった

これから初めて転職をしようと考えている薬剤師のみなさんは「転職を成功させるにはどうすればいいのかな?」「とりあえず、人材紹介会社に登録すれば大丈夫?」など不安な気持ちを持っている方が多いと思います。そ […]

2020/01/22

有限会社ちとせ薬局(埼玉県川口市)に訪問してきました!

こんにちは!ファーマボックス営業の藤田です。 前回の記事を書いた薄葉同様私も薬剤師専用PR&求人サイト『ファーマボックス』の営業担当になりました!訪問ブログ頑張ります! さて、今回訪問したのは有限会社 […]

2020/01/22

医療機関どうしで情報共有 来年度から新制度導入へ

  本人の同意を得たうえで、医療機関どうしで治療に関する情報を共有した場合に、診療報酬を支払う新たな制度を導入することが、おおむね決まりました。これは現在凍結されている「妊婦加算」に代わる制度として厚 […]

2020/01/17

メディカルセンター薬局(東京都国立市)に訪問してきました!

こんにちは!ファーマボックス営業、薄葉です。 元々は薬剤師人材紹介「ファーマキャリア」でコンサルタントをしていましたが、このたび新しい薬剤師専用PR&求人サイト「ファーマボックス」オープンにともない、 […]

2020/01/14

合理性を追求しながら、さらなる医療の質の向上を目指す<東邦大学医療センター大森病院>

「良き医療人を育成し、高度先進医療の研究・開発の推進をすることにより、患者に優しく安全で質の高い地域医療を提供する」を理念としている東邦大学医療センター大森病院。今回は、薬剤部部長の西澤健司先生に薬剤 […]

2020/01/10

アルフレッサ関連会社 調剤報酬不正23万件で9500万円返還へ

  2019年6月に発覚した、医薬品卸大手「アルフレッサホールディングス(東京)」の子会社による薬歴改ざん問題。問題発覚後、第三者委員会が調査を進めていましたが、2019年12月26日、関連 […]

2020/01/07

攻撃力が高い女性薬剤師が転職してきた ~人間関係お悩み相談 #01~

薬剤師が働く現場には、ドラマがいっぱい! 女性が多い小さな薬局で働く薬局薬剤師Yさんのお悩みに、産業医・精神科医の井上智介先生にお答えいただきました。   薬剤師 Yさん(30代前半女性)からの相談 […]

2019/12/24

薬価1.01%引き下げで診療報酬0.46%引き下げへ。医療費は500億円削減

  政府は17日、令和2年度の診療報酬改定に関し全体で0.46%引き下げることを決めました。消費税増税に伴い臨時改定した元年度を除き、3回連続のマイナスであり、医療費は500億円程度削減され […]

2019/12/20

小規模ゆえにすぐに相談できる環境。今後は一歩ずつ、確実な組織作りに勤しむ<(株)リブオーク>

“全ての人に感謝と満足を” これは(株)リブオーク代表取締役立田氏が独立する際に心に誓った言葉です。自分一人でだけでは仕事はできない。患者さんはもちろん、従業員や協力会社、家族がいるからこそ仕事ができ […]

2019/12/20

診療報酬明細書から飲み合わせチェックし通知<福岡市>

  福岡市は、国民健康保険の被保険者の診療報酬明細書をチェックして、改善の必要があるケースを抽出し、はがきで通知する取り組みを始めました。複数の医療機関から薬を処方されている高齢者の中に、副 […]

2019/12/19

薬剤師が解説!処方箋が要らない零売薬局とは?

普段聞き慣れない零売という言葉は、国語辞典にも広辞苑にも載っていない言葉です。しかしながら、明治24年に発行された「薬品巡視私考」(現在でいう日本薬局方解説書)の目次に「薬剤師ニ非ザレバ零売スルヲ得ザ […]

2019/12/13

効果が期待できる薬の発見わずか1割 「がんゲノム医療」

  標準的な治療では効果が見込めなくなった患者などを対象に、がん患者の遺伝子を解析して最適な治療薬を選んで投薬を行う「がんゲノム医療」。 今年の6月以降に遺伝子検査を受けた患者のうち、効果が […]

2019/12/12

医療と福祉の総合的アプローチ。普通の薬局からの脱却へ<日本メディケア>

“クオリティー・オブ・ライフ”をコンセプトに、医療・福祉をジョイントさせた街づくりを提唱する日本メディケア(株)。現在、薬剤師や栄養士やビジネス職などと密に連携を取りながら、在宅医療に特化した強固な組 […]

2019/12/10

薬剤耐性菌で死亡者8000人。国内推計初めて

  国立国際医療研究センター病院(東京)などの研究チームは、薬剤耐性菌によって2017年に国内で8000人以上が死亡したとの推計を発表しました。 全国の協力医療機関から集められたデータを基に […]

2019/12/04

アルツハイマー病治療薬アデュカヌマブ承認申請へ

  バイオジェン(米)とエーザイが共同開発を進めていたアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」が、来年にも米国で承認申請される見通しとなりました。 アデュカヌマブは18年12月までに18ヵ月 […]

2019/11/26

薬剤師に必要なコミュニケーションスキルはどうやって身につける?

かかりつけ薬剤師のニーズが高まっている今、かかりつけ薬剤師指導料を算定できる条件が整っていても、患者からの信頼がなければ、かかりつけ薬剤師になることはできません。患者から信頼されるために必要なもの、そ […]

2019/11/20

人材紹介会社利用時の失敗体験談 ~第一弾~履歴書の記載ミス

これから初めて転職する薬剤師の皆さん、失敗はしたくないですよね?転職活動に失敗しないためにも、人材紹介会社を利用する際の注意点を知りたい方は多いのではないでしょうか?そんな方向けに転職経験のある現役薬 […]

2019/11/15

「職能」と「人との関係性」がチーム医療を成功に導く<JCHO新宿メディカルセンター>

2014年4月に、旧社会保険病院、旧厚生年金病院、旧船員保険病院の全57病院が統合して創設された「独立行政法人 地域医療機能推進機構(以下、JCHO)」。JCHOでは地域医療構想の実現のため、地域連携 […]

2019/11/08

インフルエンザ異常行動で死亡4人、10代が最多

  厚生労働省によると去年9月以降の1年間に、インフルエンザを発症して治療薬を服用したあとに、突然走り出したり、高いところから飛び降りたりするなどの異常行動を起こした人が42人確認され、この […]

2019/11/06

異常免疫細胞を「Tレグ」に。免疫抑制剤に代わりうる化合物発見

  京都大やアステラス製薬(東京都)のチームが、体内の臓器などを誤って攻撃する異常な免疫細胞を、それとは反対に免疫反応にブレーキをかけ抑制する免疫細胞に変える化合物を発見したと発表しました。 […]

2019/10/30

歩き出しているオンライン服薬指導~日本が目指す未来の医療とは~

ドラえもんのひみつ道具の一つに、「お医者さんカバン」というものがあります。カバンから伸びている聴診器を身体にあてると、カバンが診断をし、特効薬まで出してくれるすてきなカバンです。残念ながら、私たちの世 […]

2019/10/29

小児・産科医療のスペシャリストが育つ場所<国立成育医療研究センター>

病院と研究所が一体となり、健全な次世代を育成するための医療と研究を促進することを理念に創設された、成育医療研究センター。創設以来、小児・産科医療での高度先進医療の開発と提供を行いながら、世界TOP10 […]

2019/10/24

薬剤師平均年収の高い国TOP10と世界の薬剤師事情

突然ですが、みなさんは薬剤師の平均年収をご存じですか? 2018年の日本の薬剤師の平均年収は544万円だそうです。(平成30年度賃金構造基本統計調査から算出) これは世界の中ではどの程度の位置付けなの […]

2019/10/21

ゾフルーザ、12歳未満への投与は慎重に。感染症学会が提言

  昨シーズン最も多く使われたインフルエンザの新薬「ゾフルーザ」。ゾフルーザを服用した患者から、耐性ウイルスが出ていることを受け、日本感染症学会は12歳未満の子どもについては投与を慎重にする […]

2019/10/16

スマホアプリが薬に。依存症の行動療法や、うつ病などに効果

スマートフォン用アプリなどのデジタルデバイスを利用した薬に注目が集まっています。 従来の通院ではケアできなかった生活上での行動療法に効果があり、既存の薬では治療が難しかった「心」や「考え」、「行動」へ […]

2019/10/15

国内初のα2作動薬・β遮断薬配合の緑内障点眼薬「アイベータ」承認

  2019年9月20日、緑内障・高眼圧症治療薬ブリモニジン酒石酸塩・チモロールマレイン酸塩(商品名:アイベータ配合点眼液)の製造販売が承認されました。適応は「緑内障、高眼圧症」、用法用量は […]

2019/10/09

ラニチジン、発がん性物質「NDMA」検出で自主回収へ

  ラニチジン塩酸塩に発がん性物質が含まれている可能性があるとして、薬を製造販売する11のメーカーが自主回収を始めました。 ラニチジン塩酸塩をめぐっては、欧州医薬品庁や米国食品医薬品局などが […]

2019/10/07

〜こんな場面に遭遇!薬剤師体験談1〜英語で服薬指導!?その日は突然やってきた!

正直、私は英語が苦手でした。英語にあまり携わらない道をと思い、最終的に病院や薬局の薬剤師を選択しました。しかしそんな私のもとに、日本語が通じない外国人への服薬指導の依頼がきてしまったのです。さあどうし […]

2019/10/03

大手薬局vs中小薬局 、薬剤師として働くならどっち?!

転職活動中の薬剤師の方で、大手薬局と中小薬局のどちらがいいか迷われる方は多いのではないでしょうか?そんな薬剤師さんに向けて、今回は大手薬局・中小薬局どちらも勤務経験のある現役薬剤師のナナが、両者を様々 […]